STEP 3​  リズム&自動伴奏 〜 PART 2

 

START  まずは苦手意識を取り除こう!

 STEP1 好きな音色(トーン)を選んでメロディを弾いてみよう!

 STEP2 コード(カシオコード)の法則を覚えよう!

 STEP3 好きなリズムを選んで、自動伴奏を使って、かっこよく弾こう!

      PART 1 (左手)リズム&自動伴奏&カシオコード

                 PART 2  (両手)1曲をかっこよく仕上げる​​

STEP 3

Part 2

トーン、リズム、カシオコード、自動伴奏、エンディングなどの機能をフルに使って、『歓喜の歌』を両手でかっこよく仕上げましょう!

リズムをつけて演奏する前に、

両手を動かす練習をしておきましょう。

最初はうまくできなくても必ず慣れます。

演奏前の両手のウォーミングアップ&エクササイズ。

楽しんでやってみてくださいね  🎵

タイミングを合わせて両手を軽やかに動かそう!

​ポイント:  で囲んであるところは、両手で一緒に

歓喜.png

コードは左手

メロディは右手

できた〜🎵

​演奏する時の操作手順

電源を入れる

カシオコードモードに設定しておく

① トーンを選ぶ(トーンボタン+番号)

​② リズムを選ぶ(リズムボタン+番号)

 

③  ACCOMP(伴奏)ボタンを押す

​④  リズムのテンポを設定する

⑤(始める時)スタートボタンを押す

  または シンクロスタートボタンを押す

 シンクロスタートボタン>

   コードを弾くと同時にリズム&自動伴奏を始める時に

​   使います。

⑥(止める時)ストップボタン

​  または エンディングボタンを押す

​あれ?

カシオコードモードって

​なんだっけ・・・???

カシオコードモードについて

C、F、G などのシンプルなコードだけなら設定しなくてもできるのですが、m(マイナー)や7(セブンス)m7(マイナーセブン)を含む4種類のカシオコードを使うには、​「カシオコードモード」に設定をする必要があるんです。

​           取扱説明書をご覧になる時は・・

カシオコードモードの設定は、最初は少しわかりづらいかもしれませんが、毎回操作していれば、そのうちに慣れます。

 

参考までに、私の教室で使用しているキーボード(LK-512, CTX-3000)の『​カシオコードモード設定の方法』をご紹介しておきますね。(クリックしてご覧ください)

カシオコードモードの設定.png
カシオコードの設定方法 LK512 HP用.png
カシオコードの設定方法 CTX-3000 HP用.png

操作手順の通りに操作をしながら

演奏してみよう〜🎵

電源ON    カシオコードモードの設定 

①トーンを選ぶ → ②リズムを選ぶ → ③ACCOMP(伴奏)ボタンを押す →  ④テンポを設定する 

(始めるとき)シンクロスタートボタンを押す                  (止めるとき)エンディングボタンを押す

歓喜の歌

歓喜.png

STEP3で使用した3種類のリズムを素材に、

3通りのレシピをご用意してみました!

​ビデオでは、電源ONからのフル操作でご覧いただけます。

上品な正当派系〜バラード風

トーン:チャペルオルガン

​リズム:ピアノバラード

​テンポ:83

元気が出る系〜ロック風

トーン:シンセリード

​リズム:ロックアンセム

​テンポ:83

おもしろ系〜レゲエ風

トーン:三味線

​リズム:レゲエ

​テンポ:83

​♪レゲエ風は、"イントロ" や "フィルイン" というボタンも使って弾いてます!

もっと色んなトーンやリズムで

​弾いてみたくなっちゃった〜🎵

​おもしろい〜い

いかがでしたか〜?

 

トーン、リズム、自動伴奏を使った演奏方法の基本は

​以上で終了です。

1曲をマスターしたら、

色んなレシピで

幾通りもの味を楽しむのもアリ。

はたまた、

究極のトーンとリズムの組合せを、

時間をかけてじっくり探し当てるプロセスを楽しむ、

というのもアリ。

演奏だけではなく、

白いキャンバスに自由に絵画を描くように、

自分だけの音楽を創り出すことができるのも、

キーボードの素敵なところ!

ご自分のやり方で、のんびり、

楽しんでいただけたらと思います。

Let's Enjoy Keyboard 〜♪