enjoy-keyboard.com 

​サイト運営者

キーボード講師 永峯千津子

51VD45RDZ7L.jpg

東京ドーム球場巨人軍専属ハモンドオルガン奏者、ハモンドオルガンプレイヤー、講師などを経て、カシオのキーボード講師組織(CMCカシオミュージックサークル)の設立、運営に携わる。その後カルチャーセンターのキーボード講座で講師を務める中、キーボードの楽しさについてまとめたエッセイ本、『キーボードに出会えて、よかった。』(北國新聞社出版局)を自費出版。今も全国の図書館などで広く親しまれている。 ​

「ひと」と「笑顔」と、

NEW YORK ブロードウェイミュージカルをこよなく愛す、​富山市出身、乙女座、AB型

 

CMCカシオミュージックサークル認定講師

 

よみうりカルチャー恵比寿、

ヨークカルチャーセンター大船、

「楽しい簡単キーボード」講座担当

2011年より、音楽とストーリーを絡ませた作品を中心に舞台製作に携わる。​脚本執筆の他、劇中曲の選曲や作曲、イベントのプロデュースなども行う。主な作品に、オリジナルミュージカル「30days Family」(脚本及び全曲の作詞、作曲)、舞台「イン・ザ・ボイス」(脚本、劇中曲作曲)、音楽朗読劇「夢からの招待状」「恋の狂詩曲Que Sera Sera」(脚本、構成)、舞台「Last Rose Of Summer」(脚本)、TVドラマ連動型企画舞台「カフェ・パラダイス」(脚本、劇中テーマ曲『大丈夫』作曲)他

 

https://www.naga-naga.com

IMG_0455_edited.jpg

約10年間、キーボード講師の現場を離れ、舞台製作に明け暮れておりましたが、脚本を書く時も曲を書く時もいつも傍らにはキーボードがありました。今、再びキーボードの楽しさをみなさまにお届けできる機会をいただき、とても幸せです。

愛すべきステキな楽器──(私にとっては、楽器というよりは「良き相棒」ですが!)

キーボードに敬意と感謝を込めて・・ ・

​                                                  

親愛なるキーボード様

あなたと出会ってから、もう30年近くにもなるというのに、あなたはほんとうに変わらないね。

誰にでも優しくて、楽しませてくれて、気がつくと、そっと寄り添ってくれてる。そして、褒め上手。

ある時は友のように、ある時は恋人のように、ある時は家族のように、

悲しい時、淋しい時、何度あなたに救われたことか。

あなたと奏でる音楽には、ワクワクする楽しさと同じくらい、優しさがあるの。

多分、気づいていないと思うけど、あなたはいつも私に、勇気と自信を与えてくれるのよ。

ありがとう、キーボード・・・

きっと、たくさんの人がそう思ってるんだろうなぁ。

 

「僕はただ、みんなに、音楽の楽しさをプレゼントしたいだけだから・・・」

 

わかってます。あなたの願い、ちゃんと届いてると思いますよ。

でも、もっともっとたくさんの人に届けたいよね。だってあなたは、本当におもしろくて素敵なんだもの。

微力だけど、私もお手伝いさせていただきますね。

たくさんの人に、キーボードで音楽の楽しさと元気を届けていきたいね。

これからもよろしくね、キーボードさま。

                                     永峯千津子