内蔵曲で歌おう!

ほとんどのキーボードのソングバンクに内蔵曲が入っています。

まずは、お持ちのキーボードにどんな内蔵曲が入っているか​確認してみましょう!

キーボードの取扱説明書の巻末近くの『資料』という項目の中に、『ソングリスト』があると思いますので探してみてください。曲目を一覧で確認することができます。

1

歌いたい曲が決まったら、歌詞を入手! 

(キーボード、楽譜集には歌詞カードは入っていません)

 

歌詞を入手できなかったら・・・? その時は、ラララで歌いましょう!

2

​曲を再生して、聴く。メロディを耳で確認。

3

ゆっくり聴きたい、ゆっくり歌いたい時 

​         

     テンポを遅くする

テンポボタンで速さを調節してください。

​(曲の再生中でも調節できます)

テンポをゆっくりに。ぜひ試してみてください!

覚えられないメロディも覚えやすくなるかも。

4

曲のキーを変えて歌いたい時 →キーを調節する

 

      トランスポーズ

半音単位でキーを上げたり下げたりすることができます。

取扱説明書の『トランスポーズ』の項目で調節方法を確認してください。

参考までに。光ナビゲーションキーボード LK-512の場合

機能ボタンを1回押す(液晶画面にトランスポーズと表示される)

マイナス、プラスボタンで曲のキーを調節する

​(電源を切ると初期状態に戻ります)

トランスポーズも、歌練習には欠かせない機能ではないでしょうか。

​カラオケボックスに行かなくても、おうちで、好きなキーで歌の練習ができるのはうれしいですよね。ぜひご活用ください(^^)/

5

マイクで歌いたい時

 

 

キーボードにマイクを接続しましょう!

(キーボードのスピーカーから、内蔵曲の音源と自分の歌が一緒に流れます)

​マイクは、キーボード背面のMIC IN(マイクイン)端子に接続します。(市販のダイナミックマイクでも使用できます。)

MIC VOLUME(マイクボリューム)でマイクの音量を調節してください。

​『カラオケ機能』が付いているキーボードなら、内蔵曲のメロディパートの音量を小さくすることもできます。

また、マイクにエコーなどのエフェクト効果をかけることができる機種もあります。取扱説明書でご確認ください。

MIC IN

MIC VOLUME

マイクを持つだけで気分が変わりますよね!気持ちよく歌ってくださいね〜(^^)/

歌うのと弾くのと、どっちが好き?

​内蔵曲・目的別活用法

内蔵曲は、色んなことに活用できるんです!ぜひ使ってくださいね

内蔵曲で

​歌う

脳トレに

活用する

演奏の練習に活用する

光る鍵盤で

​楽しむ

Let's Enjoy keyboard 〜♪